読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カフェとパスタと社長の毎日

人生は、もっと楽しい!

お母さんが作ってくれた想い出のミートソーススパゲティレシピは邪道だった!

スパゲティの想い出。

子供の頃は、スパゲティと言えば、ミートソースかナポリタンしかなかった。

パスタという言葉が普及したのも大人になってからのような。

ナポリタンはケチャップ味で、お弁当の中に入っていて、ミートソースは茹で置きした麺にお母さんがミートソースをかけて出してくれた(笑)

そんな想い出があります。

 

パスタを研究して気付いたこと。

結論を言ってしまうと、スパゲティ(パスタ)とは、「ソースをしっかり吸わせた上で、そのパスタの味わいと食感を楽しむもの」だと思っています。

だから、ソースをかけて食べたり、スープスパゲティみたいなものは僕の中では邪道。なので、ソースをかけただけのミートソーススパゲティはNGです。

お弁当に入っているナポリタンは食感はイマイチですが、ケチャップがしみて意外と美味しかったりする(笑)

実は、食べ物って食感が命。

パスタはアルデンテと言われるように、やっぱり食べ物は食感が命。

スナック菓子も湿気ってしまうとおいしくないし、炭酸飲料も炭酸が抜けると気持ち悪くて飲めない。

味は同じなのに食感が変わると美味しくなくなるいい例だ。

どうでもいいかもしれないが、このエアリアルの食感は最高。

 

 

スナック菓子は、カリッ、サクッ!そして口どけの良さが重要かも。

乾麺のパスタの場合は、固めよりもソースをたっぷり含んでもちっと仕上げるくらいが好まれる傾向あり。

ソース自体はシンプルでも、パスタとの絡ませ方、混ぜ込み方を研究することで、数段レベルアップしますよ。

 

www.street-academy.com

 

f:id:uranai60:20170330175149j:plain

いま一押しの講座だよ⇩(๑・̑◡・̑๑)٩(๑❛ᴗ❛๑)⇩